整体師UGMの“よろしかったらご参考下さい”

腰痛や首肩の不調でお困りの皆様に、整体師からの情報や思いをお伝えします。少しでもお役に立てば!

腰痛も肩こりも、先ずは神経!(その2)

こんにちは、横浜市金沢区で整体師をしているUGMです。

今日は、私が行っている整体法の基本的な考え方の続きをお伝えします。

(内容は、経験から得た事実を基にしていますが、研究で証明されたわけではありませんので、私見としてご参考下さい)

 

前回は、

最初から筋肉を緩めるのではなく、先ず初めに筋肉を硬くしている神経の流れの悪さを解消することが大切だ。 という話をしました。

 

今回は、

なぜ神経の流れが悪くなるのか?

 というお話からです。

 

それはやはり、背骨の歪みに原因があると考えています。

 

こう書くと、「なんだ骨の矯正か、ヤダヤダ」って声が聞こえてきそうですが、改善のためには避けては通れない大切な問題なのでどうかお付き合いを!

(今は勢いや力を加えず、ソフトな方法がありますのでご安心を!)

 

神経は背骨の中を通っている

肩や腕に行く神経も、腰や脚に行く神経も背骨の中を通っていて、近くの節目から出てきて目的の筋肉と繋がっているんです(肩は一部違うものもありますが)。

ですから、その背骨の節目が歪んでしまうと、神経の流れが邪魔されて、繋がっている筋肉のパフォーマンスが低下してしまいます(勝手に緊張したり、力が入りにくかったり)。

f:id:seitaiugm:20200422120736j:plain

邪魔された神経の流れ

なので背骨の歪みを正さないと、神経の流れが改善されず、筋肉の緊張が緩まないので、腰痛や首肩の不調は元から改善されないということになるのです!

いくら緊張した筋肉(例えば図でいうと後ろの太ももなど)をゴシゴシ揉んでも、神経の出口(背骨の節目)の歪みが正されない限り、その筋肉は再び緊張することを繰り返してしまうのです。

 

 では、

どうすれば歪みを改善できるのか?

 長年の座り方の癖や、仕事のやむを得ない悪い姿勢のせいでできてしまった背骨の歪みは、正直、自分で簡単に正せるものではありません。

だいたい、どの骨が歪んでいるのかも分からないですよね。

 

よく、

・姿勢を良く とか、

・壁にくっついて動け とか、

・腰痛体操 とか、

・ストレッチ とか、

・器具を使う とか、

いろいろありますが、それぞれ膨大な知識と研究の上に作り上げられた素晴らしい方法だと思います。否定するものではありません。

実際、私も取り入れて参考にしています。

 

ですが、骨の歪みを整えた後に! です。

整えた歪みが戻りにくくなるように活用しています。

 

背骨の歪みはムシされている?

ここからは、未熟な知識と経験しかない私の私見なのですが、これらは全て、“最初に骨に問題がある” ということは考慮されていないと思うのです。

筋肉のバランスを整えて、姿勢が良くなれば改善する。そのうち骨も戻るだろう…的な。

“神経が筋肉を硬くしている” という視点が無いか、骨に歪みなど無い人を対象にしているように思えるのです。

考慮されているとしても、大きく体全体を動かすことで、何年も経っている、硬結して動かない小さな骨の出っ張りがなくなるまでには、相当な回数と時間がかかると思うのです。二階から…的な。

たとえ大きな筋肉が整って姿勢が良くなったとしても、小さな部分的な歪みが残っていれば、神経の流れは改善されておらず、痛みやシビレが解消されているか分かりません。

 

そんな効率の悪いことをせず、直接、骨を整えればいいのでは? と思いませんか?

壁に背中をくっつけようとしても、出っ張った骨がつっかえ棒のようになって、物理的に背中を反れないのです。

なので最初からそのつっかえ棒を整えれば、程度によっては、一度の施術で背中が壁につくんですから!

100回体操しなくても。

 

でも、分かります。

骨の矯正はコワイ。ボキボキしなきゃいけない。ってことですよね。

 

骨の矯正は、かつて罰ゲームのように扱われ、タブー視されるようになってしまいました。人々にかなりの恐怖心を植え付けてしまった…。

ですから、最初から選択肢にないものとして、上記のような体操やストレッチ的なものが改善療法の中心になるのでしょう。

 

しかし、神経の流れを改善するためにも、姿勢を効率よく整えるためにも、先ず背骨の歪みを整えることがとても有効で、皆様の恐怖心がなくなれば、本来は改善療法の中心になってもいいと思うのです。

 

怖くない、ソフトな歪み直しがあります!

そこで当院では(スミマセンちょっと宣伝)、力や勢いではなく、痛みもボキボキもない方法で背骨の歪みを整える方法を開発し、実践しています。

体感としては、ただ軽く押圧されているだけで、何をしているのか分からないほどのソフトな施術ですが、それでも、ここまで書いてきたような理論が詰まった施術です。

逆に、強いマッサージやボキボキされる満足感をお求めの方はお断りしているくらいです。(そういう方は、刺激が強い施術ほど不調が改善されると勘違いされているようです)

 

背骨の歪みを極めてソフトに整えることで神経の流れを良くし、効率よく筋肉を緩め、姿勢も良くする。その結果、腰や首肩の不調が元から改善する。 というのが私の行っている整体法の考え方です。

 

勿論、これが最善というわけではありません。様々な療法があり、それぞれに考え方があると思います。

王道のカイロだって、本来は痛みも無く、何ヵ所もボキボキいうものではないんです。

なるべく身体に負担をかけないように施術しているのが普通なんですよ。

 

解りにくい長文をここまで読んで頂いた方に感謝申し上げます。

体の不調でお困りの方に、少しでも参考になれば幸いです。

 

注意)圧迫骨折や変性のある場合は、歪みの改善自体は難しいと思われます。

痛みやシビレの緩和具合もやってみないと分からないというのが正直なところです。

楽になった方もいらっしゃいますし、戻ってしまう方もおられます。